Tried by Twelve: photography by B+


 

写真展『Tried by Twelve: photography by B+』|12th presents(Lauryn Hill)

 

【Sotheby's】の見積価格を遥かに凌駕する

【13.860USD】で落札された作品も記憶に新しい

B+の写真展がTRUNK(HOTEL) で再び!



アメリカを代表するヒップホップ・フォトグラファーB+の写真展『Tried by Twelve: photography by B+』が7月15日(金)から18日(月)の間、渋谷 TRUNK(HOTEL)内ROOM101にて開催される。 1990年代前半から約30年間にわたってQ-Tip、Notorious B.I.G.、Snoop Dogg、Lauryn Hillといったヒップホップシーンのトップを含む100組以上のアーティスト撮影を手がけてきたB+。 世界の2大オークションハウスの一つである【Sotheby's】で、落札見積もり価格【6.000-9.000USD】を大幅に超える【13.860USD】で落札されたB+の作品(ビバリーヒルズのWEAパブリッシングの屋上で撮影されたビギー・スモールズ)(https://www.sothebys.com/en/buy/auction/2022/hip-hop/oversized-chromogenic-print-of-the-notorious-b-i-g)は、じつに記憶に新しい。また、約3年半前に開催された渋谷16(Sixteen)での写真展は有名アートコレクターも注目するなど、国内外で大きな反響を呼んだ。

TRUNK(HOTEL)で開催される本展では、過去にB+が撮影した12組のアーティストの写真が並ぶ。いずれも、過去にアルバムジャケットや雑誌などで使用された写真や、未公開写真も含まれるなど、写真展としては初出しとなる作品も複数展示予定とのこと。展示作品は、7月14日(木)より公式オンラインショップ(https://12thstudio.jp )でも購入可能で、前回同様にアートコレクター垂涎の的となることは必至。

なお、開催初日にはB+本人も在廊し、『TRUNK(HOTEL)』1階のラウンジスペースにてレセプションパーティも行われるとのこと。ちなみに、“Tried by Twelve”という写真展のタイトルはアンダーグラウンド・ヒップホップクラシックであるThe East Flatbush Projectの同名曲から引用したもので、ラジオプロモーターとしてこの曲をロサンゼルスのヒップホップシーンに広めた故Byze One(*今年3月に新型コロナウイルスに感染し死去)に対する、B+からの追悼の思いも込められている。 写真作品の展示を予定しているアーティストは以下の通り。(アルファベット順) Damian Marley、Erykah Badu、Flying Lotus、Jay Electronica、Kamasi Washington、Kendrick Lamar、 Lauryn Hill、Madlib、Notorious B.I.G.、Ol’ Dirty Bastard、Questlove(The Roots)、Thundercat




Kendrick Lamar

Erykah Badu

Damian Marley

Ol’ Dirty Bastard

 

INFORMATION

12th presentsB+ 写真展『Tried by Twelve: photography by B+』


開催:2022年7月15日(金)- 18日(月)

会場:渋谷 TRUNK(HOTEL) 内ROOM101


・レセプションパーティ

開催:2022年7月15日(金)18:00オープン/19:00スタート/22:00終了 ※入場無料