top of page

ステッカーより派生したアーティストデュオ、ヴィーガンダイエットによる世界初展示が開催


 

サンフランシスコを拠点に活動するMatthew “Vegan” BajdaとTim “Diet” のアーティストデュオ、「VEGAN DIET」。彼らは 「VEGAN DIET」 というステッカー制作からスタートした。当初、2人の名前を組み合わせた面白いアイデアだったが、それがグラフィティのタグとして、彼らのメッセージとなっていった。MatthewとTimは世界中を旅して、何千枚となるこのステッカーで各地に爪痕を残した結果、世間で存在が認識されるようにまでなった。彼らは各々の展示を開催をしてきたが、「VEGAN DIET」としての展示は今回が日本初、そして世界初となる。

11月17日のオープニングレセプションでは、今年日本に初上陸したシアトルのハンバーガー店 Lil Woody’sも楽しむことができる。会場ではアート作品のほか、アパレルと小物が限定販売され、期間中はアーティスト2名が在廊しているようだ。この機会をお見逃しなく。



Tim Diet

Tim Diet (ティム・ダイエット)

サンフランシスコ•ベイエリアで生まれ育ち、80年代から絵を描き始めました。当時は兄弟でタッグを組み夜の街で活動を続け、Timはグラフィティのライフスタイルへ直ぐに魅了されました。これまでアメリカや日本、ヨーロッパ諸国に旅をして、各都市での体験を作品の発想へと繋げ、そのユニークなアートスタイルは現在も進化を続けています。自身の幼少時代のアイコンやトレードマークにアイデアを置き換えコラージュすることで、シャープで大胆、そしてノスタルジックな物語を創り出します。

Instagram: @timdiet 

HP: http://timdiet.com/







Matthew Bajda



Matthew Bajda (マシュー•バイーダ)

何十年もの間、グラフィティ、彫刻、写真、社会的実験などの大衆へ向けたアートを制作してきました。サンフランシスコ・ベイエリアの小さな海岸沿いの街で育ち、中学時代にヴァンダリズムと出会いました。Matthewは90年代初頭まで、グラフィティを真剣に受け止めていませんでしたが、活動を続けていく中で社会が実際に機能する方法についての別の考え方に目覚めました。この時から彼は、魅力的なアートを制作するようになり、人々が自分の世界や個人的な信念について内なる対話を深められるようにする事を、作品で表現をしています。制作以外の時間は、自然へ出向いたり、クラシックカーの製作をしたり、Happy Taco(ハッピータコス)やBurgerlords(バーガーローズ)で食事をしたり、Dungeons and Dragons (ダンジョンズ アンド ドラゴンズ)を楽しんだりしています。

Instagram: @matthewbajda HP: https://www.matthewbajda.com/



 


TIM DIET & MATTHEW BAJDA

ART EXHIBITION RECEPTION PARTY

11.17 (FRI) 18:00 - 20:00

ART SHOW

11.18(SAT) 12:00 - 19:00

11.19(SUN) 12:00 - 19:00


@PROJECT LAB.

4-32-4 2F JINGUMAE SHIBUYA-KU. TOKYO


Information:COMMON GROUND

INSTGARAM @commonground_tokyo






 



Comments


bottom of page