top of page

THE CAMP BOOK 2023


 

2017年から開催を続けている『THE CAMP BOOK』は、新型コロナウイルスの影響に伴い2020年、2021年の2年間の見送りを経て、昨年2022年に3年ぶりに開催し、大盛況で幕を閉じた。そしてこの度、2023年6月10日(土) ・11日(日)の2日間にわたり富士見高原リゾートにて『THE CAMP BOOK 2023』の開催が決定。






第1弾アーティストとして、eastern youth、ZAZEN BOYS、HUSKING BEEなど計6組を発表。つづく第2弾アーティストではハンバート ハンバート、T字路s、思い出野郎Aチームなどに加え、夜のDJタイム『TCB DISCO』の復活を4年ぶり発表し、石野卓球らを含む計7組を発表。さらに第3弾アーティストはGEZAN、5lack、OMSB、どんぐりず、水曜日のカンパネラなどに加え、台湾のインディーシーンを牽引する最注目バンドの一つ、『イルカポリス海豚刑警』や第20回韓国大衆音楽賞で7冠を達成するなど、名実ともに韓国ポピュラー音楽を代表するプロデューサーとなった『250』といったアジアの音楽シーンで活躍する2組の海外アーティストの出演も大きな話題となっている。

石野卓球、250など『TCB DISCO』の4組も出揃い、徐々に全貌が明らかになるTHE CAMP BOOK 2023の気になる最終第4弾アーティストは、STUTS、EGO-WRAPPIN'(Acoustic Set)、GLIM SPANKY、chelmico、Fernando Kabusacki&勝井祐二&石橋英子&内田直之、前野健太、キセル、さらさ(Solo set)、梅垣義明(ワハハ本舗)、珍盤亭娯楽師匠&火縄銃ボーイズ、大石始、nutsmanの計12組の出演が決定した。

アルゼンチンを代表するギタリストである、『フェルナンド・カブサッキ』とROVOの勝井祐二、石橋英子、内田直之からなるスペシャルバンドや、自身初となる日本武道館公演を控える『STUTS』などが最終の第4弾アーティストとして名を連ねた。そのほかジャンルの壁を越えた個性的なアーティスト達が決定し、THE CAMP BOOK史上最多の、全34組のアーティストによる多幸感溢れるステージに期待が高まるばかりだ。


 

イープラス   :https://eplus.jp/campbook/

ローソンチケット:https://l-tike.com/thecampbook2023

ぴあ      :https://w.pia.jp/t/the-camp-book/

   

※TCB DISCOの注意事項

・TCB DISCOへの参加は2日通し入場券またはTCB DISCO入場券が必要です。

・2日通し入場券をお持ちの方はTCB DISCO入場券は不要です。

・1日入場券のみではTCB DISCOには参加できません。

THE CAMP BOOK 2023開催概要

開催日 

2023年6月10日(土) ・ 6月11日(日)雨天決行/荒天中止


開場/終演予定

6月10日(土) 開場 9:00 /開演 12:00 /終演予定 21:00

6月11日(日) 開場 9:00 /開演 10:00 /終演予定 16:00


会場

富士見高原リゾート 長野県諏訪郡富士見町境12067



 

Comments


bottom of page