Public Trust | パブリック トラスト



ロバート・レッドフォードとイヴォン・シュイナード製作総指揮によるアメリカの公有地のための闘いを迫ったドキュメンタリー『パブリック・トラスト』が2月16日(火)、日本で初公開された。


「未来の世代のために守られている国立公園、国定記念物、野生生物保護区、そして原生地を含む何百万エーカーもの公有地のある我が国は幸せです。悲しいことに、私たち皆のものであるこれらの土地は、利益追求のためにその制限の弱体化に躍起になる巨大企業の欲により、前代未聞の脅威にさらされています。現在の政治家の多くにもその責任はあります。『パブリック・トラスト』は私たちの比類のない野生の文化遺産を保護することを願う市民の物語です」— 製作総指揮 ロバート・レッドフォード


『パブリック・トラスト』は、ユタ州の砂漠の国定記念物、バウンダリー・ウォーターズの鉱山、北極圏国立野生生物保護区の石油掘削という3つの激しい闘争について調べ、公有地保護の継続を提唱。

(C) KAMIMIC Inc.
​kinarimagazine.com
  • Instagram - Black Circle