実店舗やオンラインサイトを持たない“ノマドな古着屋”としてカルト的な人気を誇る 「weber(ウェーバー)」のプロジェクト “weber RECONSTRUCTION”。独自の視点でセレクトした古着を新たな形で現代に蘇らせる同シリーズの第2弾として発売された〈UNUSED(アンユーズド)〉とのコラボTシャツ2型が再登場する。


「weber」の所有していた1980年代のミッキーマウスの古着TシャツからインスパイアされたTシャツで、経年劣化によるフロッキープリントの剥がれやひび割れを〈UNUSED〉の加工技術によって再現しているのが最大の特徴だ。また、コットン88%、レーヨン12%という古着の王道である某メーカーの“88/12”の混率を踏襲した〈UNUSED〉オリジナルのボディも魅力のひとつ。ネック周りと袖口にダメージ加工を施し、バイオウォッシュにて風合いも柔らかく仕上がっている。


これらのアイテムは9月18日〜20日にてUNUSEDのみ先行予約販売を行い、 21日にHBX、UNUSED共に一般発売となる。価格は¥22,000 (税込) 。 今回のドロップでは2種類がラインナップするが、リンガータイプは「HBX」限定販売となり、 もう一方は〈UNUSED〉の公式サイトにて発売される。




販売日:2021年9月21日(火)

HBX、UNUSED公式オンラインサイト

UNUSED 公式オンラインサイトでは 9月18日(土) ~ 20日(月)にて先行予約販売


UNUSED 公式オンラインサイト

https://shop.unused.jp/


商品ページURL (18日公開)

https://shop.unused.jp/items/52190203


HBX

https://hbx.com/jp/men