ラグビーとともに100年を超える歴史を歩んできたスポーツアパレルブランド〈カンタベリー〉。 日本中がラグビーに熱狂した2019年、そして2023年にフランスで行われる世界大会に向けた新しい取り組みとして、 新レーベル〈halfTen canterbury(ハーフテン カンタベリー)〉が10月23日(土)よりローンチされる。


「halfTen canterbury」は、都会と自然をシームレスに繋ぐウェアをイメージし、多様なアクティブシーンに適合する高機能素材と、シンプル且つ洗練されたデザインで構成され、日常における様々な場所やシチュエーションでウエアリングできるライフスタイルコレクション。 レーベル名の「halfTen_canterbury」は、ラグビーの司令塔を担う背番号10のフライハーフと呼ばれるポジションに由来する。ピッチを常に俯瞰しながらゲームをコントロールするフライハーフのように、ファッションとスポーツのそれぞれの領域を超え、その架け橋となるレーベルとして展開していく。


デザイン監修は、日本のファッションブランドnonnativeデザイナーの藤井隆行氏と、ラグビー日本代表のユニフォームをデザインしたことで知られる、カンタベリーブランドディレクター石塚正行氏が担当している。 カンタベリーがこれまで手がけてきたラグビーのエッセンスを取り入れたアパレルに、藤井氏が得意とするミリタリーやアウトドアのテイストを加えることにより、ゲーム観戦はもちろんの事、シーンを選ばず着まわしが利くアイテムになっている。


デビューシーズンのコレクションは、アウター(¥38,500〜)、トップス(¥15,400〜)、ボトムス(¥18,700)からなる全8アイテムを、ベーシックカラーのブラック、ネイビー、カーキの3色に絞って展開。 洗練されたミニマルなデザインに、ラグビージャージのクラシックなディティールやスリーバータックから想起した3本ラインがレーベルのアイコンとなっている。 こだわりの素材は、高強度と耐久性に優れたCORDURA®︎や、身体が発する遠赤外線のエネルギーを利用して保温効 果を発揮する光電子®︎ENERGY COCOON に加え、運動追随性に優れたストレッチ性や汗のベタつきを軽減する素材など、アクティブシーンで求められるアイテムとなっている。



取り扱い店舗>

■ラグビープラスカンタベリーTOKYO

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル4F PHONE:03-6256-0957


■カンタベリー吉祥寺

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-16 PHONE:0422-29-7150


■ vendor中目黒

東京都目黒区青葉台1-23-14 1F PHONE:03-6452-3072


■ Vendor名古屋

愛知県名古屋市中区栄3-35-17 1F PHONE:052-242-0881


■ halfTen_canterbury 特設オンラインストア *10月20日(水)AM11:00より公開予定

https://www.goldwin.co.jp/canterbury/special/halften/21fw/


■ COVERCHORD(オンラインストア) https://coverchord.com