8月23日に初の6曲入りEP『死生』をリリースし、各方面より注目を集める新進気鋭の3ピース”ネオフォーク”バンド 死生(シス)が、ANARCHYをフィーチャリングに迎えたEP収録曲「ケレモ」のRemixをシングルカット。同曲のMVを公開した。



「高校生RAP選手権」を筆頭に、数々の伝説的な企画を生み出したカルチャー番組「BAZOOKA!!!」の総合演出として、国内のHipHopシーンに多大なる貢献を果たした岡宗秀吾氏、ANARCHY「Fate」を始めとした多くのクラシックスのMVを手掛け、近年ではファッションシーンでも活躍を見せる上山亮二氏の両名がタッグを組んだ同曲のMVは、豪華カメオ出演キャストを交えながら、現代の世相に痛恨の一撃を与えるStrictly Hip Hopチューンを新機軸の世界観により表現した、衝撃の内容となっている。


今年の8月23日には、待望の6曲入りEP『死生』をリリースし、「死」と「生」という背反するワードをバンド名に掲げる彼等が掻き鳴らす音楽は、時に攻撃的で、時に愛に満ちた、人間が生きていく上で避ける事の出来ない「光」と「闇」を表現し続けている。


死生 「ケレモ(Remix) feat.ANARCHY」 配信サイト

https://linkco.re/Euxetcf7



死生(シス)

TxBONE(Vo/Gt)、沢庵(Vo/Gt)、TAKAYA(Dr) による、3ピース"ネオフォーク"バンド。

ツインVo.+アコースティックギター+ドラムというミニマルなライブスタイルを主軸に置きながらも、フォークロック、パンク、ハードコア、ジャズ、ヒップホップ、レゲエ等の様々なジャンルの要素を内包したオリジナリティに富んだサウンドは、各方面から注目を集めている。