• PAPERMIC

〈MARKAWARE〉でしか作ることのできない 100%ナチュラルカラーアルパカ素材を贅沢に味わえる「ALPACA FAIR」 開催



11/3(土)〜6(火) 4日間、PARKINGにて〈MARKAWARE〉を代表する秋冬ファブリック「ALPACA 」の魅力を伝える「ALPACA FAIR」を開催。フェア期間中は通常商品に加えて、テキスタイル素材全体に占める比率は0.01%と非常に稀少なアルパカ、その中でも1000頭に1頭しかいないナチュラルブラックのアイテムをはじめ、このイベントに合わせて作った限定商品もラインナップされる。 また、南米ペルーのアンデス山脈にある牧場や工場をデザイナーが巡って撮影してきた映像と写真を交えながら、 〈MARKAWARE〉のアルパカアイテムを紹介。


数千年前に南米アンデスの人達が家畜化してから、長きにわたって衣類や敷物などに使われてきたアルパカ。 アンデス山脈の標高4000mを超える高山地帯、牛や羊なども飼育できない不毛の土地でアルパカは育てられてきた。ラクダ科のビキューナやリャマから家畜化されたと言われているその毛は、光沢感に富みしなやかで、毛玉が出来づらい優れた繊維。




問い合わせ先:PARKING (パーキング)

〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-3-8 渡辺ビル1F TEL: 03-6412-8217

(C) KAMIMIC Inc.