New Practical Standard

KIEFER 「WHEN THERE'S LOVE AROUND」


LA出身のジャズ・ピアニスト/ビートメーカー:であるキーファーが、新作アルバム「WHEN THERE’S LOVE AROUND」をStones Throwからリリースした。今作は、初のフルバンド編成でレコーディングされたアルバムとなっている。アルバム参加ミュージシャンは、DJ ハリソン (ブッチャー・ブラウン)、サム・ウィルクス、カルロス・ニーニョ、そして初来日公演のバンドメンバーでもあったジョシュ・ジョンソン、ウィル・ローガン、アンディ・マコーリーなどが参加。先にリリースとなったマインドデザインのアルバムとともに進化し続けるLAシーンからまた一つ新たな傑作が誕生した。注目を集めるキーファーの上質なチルサウンドは必聴の一枚。2022年の再来日に期待が募る。


*後日リリースされるアナログLPとCDには、ボーナストラック”thinking of you”が収録。


Apple Music

Spotify