New Practical Standard

Jordan Rakei「Unguarded」


マルチ・インストゥルメンタリストのソングライターとして高く評価されながら、深みのある美声でヴォーカリストとしても類稀な才能を発揮しているジョーダン・ラカイ。トム・ミッシュ、ロイル・カーナー、更にはコモンとのコラボでも知られる彼が、最新アルバム『What We Call Life』より新曲「Unguarded」を公開した。


「Unguarded」は今まで作った曲の中で一番好きな曲の一つだ。この曲は、とても自然な形で生まれた。妻との出会い、そして一緒にいて自分らしくいられる相手について歌っている。 - Jordan Rakei


ジョーダン・ラカイの最新作『What We Call Life』は9月17日に発売。国内盤CDにはボーナストラックが収録され、歌詞対訳と解説が封入される。ヴァイナルはブラック、半透明グリーン、そしてクリア・ブラック・ホワイト・スプラッターと3種類が発売予定。