BOOKs and Rooms at Studio Kream


 


SNSでも人気の高いオンライン書店 ” NorthEast “ 初の実店舗での選書販売を日本を代表する建築家 芹沢啓治がデザイン監修したハウススタジオ” Keram “ にて空間を使い入れる物、用途を決めたバッグ作りを続けている” TEMBEA “のハウスラインを用いたトリプルコラボレーションで開催する3日間限定のPOP UP SHOPを”本と部屋”と題して、生活に寄り添ったアートブックの存在とは。をコンセプトにベッドルームやリビング、キッチンや洗面室などのサニタリーまであらゆる空間に”見る” “読む” “飾る” というそれぞれの本の在り方を探る。

ベッドにの転がったりソファや床に座って。はたまたダイニングでお茶” Atelier ICHIMARU “ お菓子とナチュールワイン ” food common “を飲みながら。

自由に手に取ることができるポップアップショップをお楽しみください。


 

@ Studio Kream “ BOOKs and Rooms at Studio Kream ” 日時:5/6 (金) - 5/8 (日) 11:00 〜 17:00 場所:152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-16-20 タウンハウス柿の木坂2F

 

North East North Eastは、グラフィックデザイン、アート、写真など、視覚文化に関する書籍を取り扱うオンライン書店。 オンラインストアでは、オリジナルグッズから国内ではなかなか手に取ることができない海外のタイプファウンダリーやACTUAL SOURCEが展開するアパレルや雑貨まで幅広く取り扱っている。※今回が初の実店舗での選書販売となります。

Studio Kream 日本を代表する建築家 芦沢啓治がデザインを監修したLAUNDRY Design&Thinkが主催するスチール/ムービーのためのハウススタジオ。正直な場所をコンセプトに上質な素材で構築されている。常設する家具には、KARIMOKU CASE STUDYを中心にタイムレスな名作家具が配置され、コンテンポラリーでシックな空間を提供している。

TEMBEA 2004年にスタートしたバッグブランド。例えば、バケット、本、おもちゃを入れるためのもの。新聞、教科書、野菜を運ぶためのもの。入れる物や用途が決まっているバッグを提案している。TEMBEAとは「放浪」という意味。持つことによりどこかに行きたくなる。場所も時代も選ばず、普遍的な美を追求する道具としてのバッグを作り続けている。※近日HIMAAやtao(トリコ・コムデギャルソン)とのコラボレーション販売予定

Atelier ICHIMARU France Lyonに本店を構えるお茶の専門店「CHAYUAN(チャユアン)」 ドリンク(ice)紅茶、烏龍茶、緑茶

food common 夫婦で仕事をする事がシンプルで普通な気がしていて、飲食経験が長い妻と色々な仕事をしてきた私で、昼は定食、夜はつまみとワインのお店を東京の国立という場所で営んでいます。

ウィークエンドシトロン、バナナブレット、ナチュールワイン