新年早々

最終更新: 5月15日

大晦日は紅白を見ながら酒を飲みすぎて、ひどい二日酔いで新年を迎えました。北島さんは、あのセットに自腹を切ったのか?とか、ユーミンの潔い登場、最後の平成~という言葉に何か響く人がいるのかはわかりませんが、10代後半に体験した世紀末に比べるとは違うかなと。とか、家族で駄弁りながら、でもお酒は進みました。日本のスター、サザンのライブは素晴らしかった。元から、昭和や平成など覚えにくい日本の年号が嫌いで、西洋暦の方が自分にとっては間違いなく、70年代、80年代などのように過去を示す言葉として普遍的なものは全て西洋暦だし。なので2019年ということは2010年代最後の年になるが、果たして後世に10年代として残るのだろうか?00年代を特集している他誌を書店で見かけた。中も読んだが無理やり感。その中で10年代という文化は残っていくものなのか?歴史というものに興味がなかったので、100年以上前の出来事は余り知らない。だから残らなくても良いかもしれないけど、残らないと唯の消費になってしまいます。


本年もよろしくお願いします。



Taishi Hikone(彦根泰志)

(C) KAMIMIC Inc.