2021年に170周年を迎える〈バリー〉から「Bally A-Z」が登場



イラストで描かれたユニークで美しいアルファベットは、1851年から現在に至るまでの、スイスのラグジュアリーハウスのブランドコードやDNAの礎となった思いがけない逸話やユニークな物語から生まれた。〈バリー〉が持つ自然や山岳環境への深い敬愛、本質への眼差しなど、傑出したテーマでBally AーZを表現している。




ブランド創業の契機となった、創設者Carl Franz Bally(カール・フランツ・バリー)と妻Cecyle(セシル)の愛の物語の”C”や、240以上の職人技術によってハンドメイドされる素晴らしいメンズドレスシューズであるScribe(スクリーブ)の”S”など。これらの新たな文字は、6月17日より、バリーのオフィシャルインスタグラムアカウントで毎週リリースされる。



(C) KAMIMIC Inc.
  • Instagram - Black Circle