身の丈を知った新たな作り方

ありのままでという思いを込めてKINARIとしました。本当はサーフカルチャー誌「Blue.」の別冊として創刊でしたので、好きな色でGreenにしたかったのですが、商標関係で使えず、奇跡的にKINARIが生まれました。海外で説明するときはBreachと伝えていたりします。余計なものは取り払って、暮らせることが良いなと思っていて、それは今でも変わらず、次号に向けて取り組んでいます。


最近ではありのままに付け加えたいことがあって、それは自分の身の丈に合ったことが何事においても大事だと思うようになったこと。そのバランスがとても大事なんだと思います。昨年はジャガイモを大量に植えて大量に収穫できました。喜びも勿論ありましたが、少人数で消費することの方が実は大変でした。なので昨年の反省も踏まえて、今年はローズマリーなどのハーブを何種類か植えて、自分と周りとの環境に適しているか観察中です。畑は始めたばかりの初心者なので試行錯誤しながらですが、自分が世話をできる範囲や、収穫した際の使い道など考えたりしていて、色々と考えさせられます。それに、千駄ヶ谷と拠点が2つになったことで制作する視野も大きく広がりました。


建物の方では商品撮影をするスタジオとして普段は使っていたり、古着カスタム屋・MMMとして開けたりもしています。畑も古着カスタムも、まだまだ実験のような形ですが、これが続いていくと面白いだろうなと思っています。今週末はMMM開店日ですので、興味のある方は是非お越しください。




MMM store

4月24日(土) - 4月25日(日)

営業時間 12:00-19:00


副都心線〜東武東上線

「鶴瀬駅」東口より徒歩15-20分ほど

埼玉県富士見市諏訪1-6-22 

無料駐車場も有ります

MMM Instagram @MaisonMicMarket