柄本明ひとり芝居「煙草の害について」

最終更新: 6月4日



「人を育む劇場」をコンセプトにした劇場・浅草喜劇が、この度の自粛に伴いオンライン型演劇場としてリニューアルされた。リニューアル後の初公演となる本作は、柄本明さんが1993年に初めてのひとり芝居の試みとして、自身が構成・演出して上演し好評を博した作品で、再演を重ねて今回の浅草九劇での上演が決定した。アントン・チェーホフによる原作は上演時間20分程の短編だが、柄本明さんによる上演は他のアントン・チェーホフ作品を部分的に取り入れ、また新たに書き加えて、1時間ほどの風変わりなひとり芝居になっている。日本を代表する演劇人の芝居を観ることができる貴重な機会だ。


【柄本明さんコメント】

演劇人としてまた俳優として、

何かやらなければと考えていたところ

浅草九劇から声をかけていただきました。

よろしくお願いします。


柄本明 ひとり芝居

『煙草の害について』


原作:アントン・チェーホフ

構成/演出/出演:柄本明


配信日時:6月5日(金)19:30開演、6日(土)14:00開演

場所:浅草九劇(※劇場での観覧はございません)

ライブ配信料金:2,000円

動画プラットフォーム:Vimeo

チケット購入:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0186kw1103cqd.html

(C) KAMIMIC Inc.
  • Instagram - Black Circle