映画「ファーストラヴ」が2021年2月全国ロードショー。主演、北川景子×監督、堤幸彦×原作、島本理生の第159回直木賞受賞ベストセラーサスペンス





予測不能な結末と、タイトルの裏に隠された濃密なヒューマンドラマで第159回直木賞を受賞した、島本理生の小説『ファーストラヴ』。ベストセラーとなった‟稀代の問題作“が日本映画界を代表するキャスト・スタッフで完全映画化された。

事件を取材する公認心理師の主人公・真壁由紀を演じるのは幅広い層から絶大な支持を誇る北川景子。さらに中村倫也、芳根京子、窪塚洋介といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣が鬼気迫る演技をスクリーンに焼き付ける。監督は『十二人の死にたい子供たち』をはじめ『TRICK』シリーズや『SPEC』シリーズなど数々のスタイリッシュなサスペンスで熱狂的なファンを生み出してきたヒットメーカー・堤幸彦。あなたの<愛の記憶>を刺激する、極上のサスペンス・ミステリーがここに誕生。


出演:北川景子 中村倫也 芳根京子 窪塚洋介 監督:堤幸彦  脚本:浅野妙子 原作:島本理生『ファーストラヴ』(文春文庫刊) 製作:『ファーストラヴ』製作委員会 制作:角川大映スタジオ/オフィスクレッシェンド 配給:KADOKAWA Ⓒ2021『ファーストラヴ』製作委員会 firstlove-movie.jp

(C) KAMIMIC Inc.
  • Instagram - Black Circle