明日は平和の象徴、中指を無くしたアーティスト、ジェリー・ガルシア(グレイトフル・デッド)生誕の8月1日。



1960年代から活動しているグレイトフル・デッドのリーダーであった故ジェリー・ガルシアの誕生日が明日の8月1日、そして1995年8月9日にこの世を去って今年で25年を迎えることになる。この8月1日〜8月9日は「JERRY'S WEEK」として毎年コアなデッドヘッズがイベントを開催して、彼の生誕を祝っているほど、ジェリーの生誕が人類にとって如何に素晴らしかったかを現している。

本誌12号にて"ユーモアがすべて"というテーマで表紙と中ページを飾ってもらいました。はじめてデッドの音楽を聴いたときは、カントリーミュージックとガイコツのジャケットで違和感と、正直音楽は良いとも思わなかったほどで、それよりもTシャツやデッドベアなどのグッズが他のアーティストよりも圧倒的に目立っていて、ただ何となく聴いてても飽きないことは確かだった。それが、ある日というか徐々に、ギターサウンドというものを極めているわけではないが、彼の奏でるミュージックは冗談じゃなくて宇宙を感じる瞬間に気づく!そんな想像できる範囲の音楽を常に超えていくサウンドだと思う。





フットウェアブランド〈KEEN〉ではジェリー・ガルシアとのスペシャルコラボを記念して、LIVE配信にて8月1日18時より生誕を祝うことになっている。第一弾は、日本を代表するJAMバンドのMajestic Circusと、福井のLAST CALLがLIVE出演する!


第一弾:2020年8月1日(土): https://www.youtube.com/watch?v=z1G3IA-BBHM

第二弾:2020年8月8日(土): https://www.youtube.com/watch?v=sHZegiS1Kjo



www.keenfootwear.com

(C) KAMIMIC Inc.
  • Instagram - Black Circle