ただの後染めではなくストライプ柄に染められたジャケットは、ヘビーコットンツイルを使用していてワークウェアのようなタフさも期待できるアイテムだ。カバーオールやデッキパーカーなどかっこいい本物のワークウェアも良いけど、重くて肩も凝るときもあるし、種類が少ない分、他の人と被ってしまう可能性だってある。それよりは定番の形で、今の気分にあった素材やデザインを選びたい。





〈STÜSSY〉DYED WORK JACKET ¥30,800 (tax in)

https://stussy.jp/