フットウエアブランド 〈KEEN(キーン)〉が水陸両用サンダル5,000足を被災された方へ無償提供。配布先募集中。

被災地では、洪水・土砂災害などにより靴も流されてしまうことが多く、また復旧・復興の過程では足元をしっかりと守ってくれる靴が不可欠て担ってくる。そこで、今年7月の豪雨により被災された方を対象に、水陸両用の人気商品 YOGUI および Shanti 合計 5000 足を無償で提供することが決定した。その第一弾として、熊本県八代市、人吉市および球磨郡で活動 を行うボランティアネットワーク『DRT JAPAN』および、『一般社団法人 OPEN JAPAN』、自然災害の復旧・復興支援団体『災害 NGO 結』や、人吉市の KIDS セレクトショップ『MILK』、八代市の靴販売店『ボンネ靴店』を通じ、合計1000 足のサンダルを寄贈、被災された方へ届く予定となっている。今後もニーズを調査して、地元の有志や NPO、社会福祉協議会、避難所などを通じて届ける予定てとなっている。そして、被災が広範囲に及ぶことから、各地の被災された方へお届けするため、協力してくれる NPO などの団体を募集している。 これまでは、〈KEEN〉社員が現地に行って配布をしていたが、新 型コロナウイルス感染拡大の観点から、現地で活動をされているNPO 団体、公的機関の皆さまに靴を託したく参加を募っている。

【対象】 令和 2 年 7 月豪雨による被害を受けている地域で活動する非営利団体(認定 NPO 団体、一般社団法人、社会福祉 協議会など)、またはそれに準ずる組織、公的機関で、被災された方へ靴をお届けいただける団体。

【申し込み】 https://www.keenfootwear.com/ja-jp/blog-article-137861670.html

【申込期間】 7月14日(火)~20日(月) 予定数量に達し次第予告なく終了します。


(C) KAMIMIC Inc.
  • Instagram - Black Circle