New Practical Standard

ファミマフードドライブ


ファミリーマートは、「40のいいこと!?」の5つのキーワードの1つである「食の安全・安心、地球にもやさしい」の一環として、2021年4月から全国展開している「ファミマフードドライブ」が、このたび、2021年9月1日現在で実施店舗が500店舗を突破した。




「ファミマフードドライブ」の取り組み概要は、 ①店舗での取り組みについて ・パートナーの協力が得られる地域で、実施を希望する店舗で取り組み。 ・店舗に回収ボックスを設置して家庭で余った食品を預かり、協力パートナーへ。 <受付可能な食品> ・未開封で破損していないもの ・賞味期限まで2カ月以上あるもの ・常温保存可能なもの ※アルコールや、日用品・金銭など食品以外のものはお預かりできません。 ※協力パートナーによって条件が異なる場合がございます。 ②食品の回収および寄贈について ・取り組みに賛同いただける協力パートナーが店舗で預かった食品を回収し、地域で支援が必要な方へ。 ・回収頻度、食品寄贈先は協力パートナーによって異なる。


今後もファミリーマートでは、「ファミマフードドライブ」の実施店舗を全国で拡大していく予定。消費者、店舗オーナーともに意識を変えていく機会となっていくだろう。