あせる素晴らしさ

最終更新: 5月15日


最近よく耳にする「時間」を歌ったもの、人生で初めてスター・ウォーズを全て続けて観て感じたこと。前者は時間に焦せる意味合いのことを一番自由なはずのミュージシャンが歌うご時世。後者のスター・ウォーズは同じ時間でも褪せていくことを感じました。初期の作品公開も僕が生まれる前なので、ビジュアルから感じる褪せもあるが、そうではない時間という「時」の褪せていく素晴らしさを勝手に感じとりました。モノも同じだなと。褪せていても褪せていってもそれでも大切にできるものが好きです。でも、そうではないものを衝動で間違えて、あとで後悔することもセレクトする楽しみの1つなのかも。最新号でインタビューさせていただいた本間さんも古着を買って帰って着てみて「あれ?」ってこともあるそうです。人間的にも褪せていく素晴らしさを追求したいですね。





Taishi Hikone(彦根泰志)

(C) KAMIMIC Inc.
  • Instagram - Black Circle